スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2014'09.01 (Mon)

今年の夏ぅ!!

久しぶりのTOMOLOGです(^^ゞ
海に行く回数もガイドしなくなったことで激減したし、
更新もおろそかになっちゃうなぁ(^^ゞ

っていうのは言い訳ですよねm(__)m毎月潜水はしているのにですものね(^^ゞ

ということで気まぐれ定食のような更新です

今年の夏は激動でいつものお盆は仕事&母校の
甲子園出場で激動に過ごしました。
一週間遅れで2日間もらって詩音の友達に会うべく館山に行きました。

初日は波左間。

波左間海中公園。22年ぶりというか初めて潜ってきました。

20140819_112413_convert_20140902084419.jpg

実は22歳の大学4年生の時に初めて地元千葉の海を潜ろうと
友人たちと計画したのが波左間。
でも潜ったのは坂田。自分が波左間と坂田を間違えてリクエストしたのでした。
坂田はそこから約20年通うことになり、ガイドまですることまでになりました(^^ゞ

久しぶりのボートダイブ。フィンもボート用の物、素足で履くと気持ちが良い

<アカホシカクレエビ>
DSC_0087_convert_20140901204202.jpg

久々大きいメスに会えました。しかも抱卵中です。
イソギンチャクの中でやっぱ子を守るお母さん、動きも警戒しているようでした。

DSC_0091_convert_20140901204403.jpg

<ダテハゼ>
波左間はネジリンボウも見られるところ。ちょいと気になりましたが。。。
発見できず(^^ゞ テッポウエビも見れるかと待ちましたが。。。

DSC_0101_convert_20140901204754.jpg

ハゼ取ると最近マクロは難しいと再認識されられますねぇ。。。
うーん画角が難しいなぁ。。。

今回のポイントは高根と浅根のバリエーション。水中で自由に案内してくれました。
しかも撮影に没頭してもせかされることは全くなし!!感謝でした。

<クモガニ属の一種>
これも久しぶりに見ました!!この日2匹確認できました。
クモガ二の仲間です。オランウータンクラブです。はっきりとした
分類はどうなんだろ。はさみ脚は歩く時のウータンみたいです(^^ゞ

DSC_0106_convert_20140901204850.jpg

<オルトマンワラエビ>

DSC_0111_convert_20140901205130.jpg

DSC_0115_convert_20140901205522.jpg

DSC_0119_convert_20140901205652.jpg

立派なオルトマンでした。
よーく見ると左のはさみ脚はないです。
格闘して折れたか、いじられて落としたか。。。被写体にすると非常に
絵になるマクロです。エビとありますがコシオリエビに近い異尾類の生物です。

<イソカサゴ>

僕は地元千葉の海の印象はどちらかといえば女性。
やわらかいイメージです。でも時には強い潮もあって時として
すごい手ごわい(^^ゞと感じることも「女」といえますね。
そんなイメージで撮ってみました。

DSC_0120_convert_20140901205909.jpg

<サキシマミノウミウシ>

サキシマは久しぶりでした。まぁ普通種に入るのですけど、
今の自分のスタイルから見るとすごくうれしいウミウシです。
これからウミウシもどんどん会えますね。
少し青色を出して。。。

DSC_0134_convert_20140901210013.jpg

DSC_0137_convert_20140901210111.jpg

<アジアコショウダイのyg>

波左間の最後はアジアコショウダイの幼魚。
隠根の砂地との段差にいましたよ。
季節来遊魚が入ってきてますね!!!

DSC_0142_convert_20140901210204.jpg

くねくねと泳ぐ様は可愛いですね。
元気に大きくなれよーと思いながらエキジット。

帰りのボートからは海水浴している詩音を発見!!
半日でもう顔真っ黒でした。

19日、久しぶりの地元の海は南寄りの風が心地よく、
インターバルの時間も太陽に焦がされながら爆睡

ポイントもフィッシュウォッチにはすごいいい環境のポイントでした。
22年越しの潜水がかないました!!
通っちゃうかも(^^ゞ!!!
すごいいい海でした!!!感謝!!!





22:08  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2014'06.22 (Sun)

毘沙門様

久々のUPです(^^ゞ

またスポンサー表示されっちゃったなぁ。。。

まぁしょうがない。今はみんなで頑張っていることがあるのでね。

今回はビシャモンエビ。

DSC_0140_convert_20140607170710.jpg

GWの大瀬崎、湾内です。自分も久しぶりに確認しました。

ホストのムチカラマツに着くエビの中では比較的少ない方かなと
思います。んーどっちだろか、キミシグレカクレエビも少ないのだけど、
俺はこっちかな。

DSC_0142_convert_20140607170752.jpg

初めて見たのはやはり坂田の松根。

「ビシャモン事件」の発端がこのエビでした(^^ゞ。。。

大瀬崎の湾内では本当によく確認できますよね。
正直ありがたみがなくなります。。。

DSC_0147_convert_20140607170917.jpg

エビはデカイのがメス、小さいのがオスです。
このヤギには3匹いて、大きいメスが2匹、小さいテッカテカのオスが1匹でした。

でもどうやって出会うのだろうね。。。

いつも思います。

ビシャモン。。。といえば毘沙門天。

正面から見ると毘沙門様の甲冑に見えます。まぁそこから
名前がついたらしいのだけど、すごく戦闘的なイメージもあります。

自分の好きな武将の一人上杉謙信。その旗印には黒旗に白く毘とあります。

源義経の模範とした戦術も敷き、その集団は迅速かつ巧妙、士気高揚、団結すさまじく、
疾風の如く戦地を圧倒したとあり、毘の旗が振りかざされば必勝を期して
一致団結して戦ったといいますね。

その謙信が信仰した武神の毘沙門天。

みんなで頑張っていること。。。

消防団の操法です。先週は市の大会を2連覇し、今週末の千葉支部大会
にむけて連日訓練の最中。そして去年も制覇した千葉県大会が7月末。

それに勝利すると11月に全国大会があります。

今ここに向かって一つ一つの山をみんなで乗り越えるべく頑張っています。

また今日から自分の野球チームのサマーカップが始まりました。
ダブルヘッダーで2勝ということです。
自分は操法優先させてもらっているのでゲームは参加できませんけども
ここでも仲間が頑張って戦っています。4年前の準優勝を超えるべく。

40超えたおっさんでもこういう昔がっつり持ってた思いを
まだ感じさせてくれる環境に感謝ですね。。。

で武神、戦神で毘沙門天、ビシャモンエビになりました。

DSC_0239_convert_20140607170955.jpg

最後はストロボをほんのちょいと当てて、、、でしたがピンがよけちゃいましたね(^^ゞ

みんな頑張ろう









21:37  |   |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  ↑Top

2014'05.13 (Tue)

GW!!part2

はい!!part2です(^^ゞ

ポイントは柵下、岬の先端です。

まずは柵下。

ここは14年前に事故で他界した友人と大瀬崎で一番多く潜ったところ。
個人的にも思い入れがあり、大好きなポイントです。

ここも御託にもれず?!マンボウ狙いだったのですが。。。ねぇ^m^

スジハナダイ <Pseudanthias fasciatus>

以前からここでもたくさんあげていますが、やはり撮ってしまいますね。
柵下はというとショートドロップ。水深30m近くにちょいとした崖
があります。もちろん有名なところなのですが、そこにいます。

DSC_0076_convert_20140513203335.jpg

ちょいと開けて!!

DSC_0079_convert_20140513203420.jpg

だいぶハナダイには慣れてきた感があります。でもライティングがまだまだ難しいというか、
勉強の余地が大!!!ですね。

そういえばこの人たちのバリバリの婚姻色はまだ見ていない気がします(^^ゞ

そのほかにルリハタも確認できました。写真にないのはしっかりマンボウの
行方を追っていたからです

ここはドーーンと海に抱かれる感じがいつもあります。ほかの外海のポイントも
それぞれ魅力はあるんですけど、ここに潜るとといつも友人がいる気がするんです。

120分の休憩。これは最近心がけていることなんですが、長く休んで
いると自然に心も安らかになってくる感じが最近します。
うーーん齢を召しましたなぁ。。。
それでも詩音は前の浜で「うきゃきゃ、うきゃきゃ」遊んでいるのをみると
がんばんなきゃな!!!とスイッチが入ります。ん?!なんのこっちゃ(^^ゞ

で次は岬の先端。

本当はワイドでこれから旬になるイシモチ類を狙おうと
思ったのですが、曇りの天気なので光が足んない!!と感じ、
そのままマイクロです。

それにしても浅場のキンギョハナダイ、クロホシイシモチは圧巻ですね。
焚火の火のように舞っている感じ。

もちろんネタ情報はもらわず偶然の出会を求めて!!!

キハッソク <Diploprion bifasciatum>

久々に見ました。すんごい、ちょーLong agoでやはり先端で見た記憶が。。。
スズキ目ハタ科の仲間です。

DSC_0102_convert_20140513203546.jpg

DSC_0103_convert_20140513203629.jpg

水深は28mだったかな、その時は。久々なんで確認用に簡単にパシャ!!でした。

キハッソク見て反転。

すると。。。

マトウダイ <Zeus faber>

マトウダイを発見。というか大瀬に再び通いだして結構な確率で見る魚になりました。
館山の坂田はもちろん東伊豆でも確認するのは珍しい部類にはいるんじゃないかな。

DSC_0105_convert_20140513203810.jpg


「まとだい」ともいわれたらしく、体側にある眼状斑、弓で使う的に似ていいるから
らしいですね。それとこの眼状斑は興奮するとくっきり出るそうなんです。

でも御覧のようにうっすら。
たいがい海で出会ってもはっきりと出たのはありません。。。

俺見てもコーフンしないのかし。。。

写真は月というか行燈というか「ぼやぁ」とした感じを目指しました。
わかりますかね?!透視度は比較的に綺麗だったのですが曇りであって
周りの浮遊物もありパステルっぽく写らないかなーっと願っていました。。。

初日はいつもお世話になっているサービス併設のはごろも荘一泊!!

詩音の外泊練習?!も兼ねてでした。

詩音はおかあちゃんと大瀬神社に行き、神池の鯉(こいさんっていいます)にエサをあげ、
サービスのスタッフ、マックスをおちょくり?!湾内の砂利で寝転がり、
外海のゴロタを何往復も探検し、しまいには5月で海入り、海開き。(^^ゞ

先端の料金所のおばさんとも仲良くなったみたい。神池の鯉を自分の物みたいな
勢いになってきました。

20140505_184945.jpg

夕食後、外海まで散歩。

5月の夜風は気持ちが良かったです。大川下の入り口に腰掛け
海風にあたるとまた時間が止まります。これだけでリッチなホテルよりも
得している気分になります。

20140505_195534.jpg

部屋へ戻る途中、各ショップでは若いスタッフが一日のデブリィーフィングでしょうか、
先輩スタッフの話を真剣に聞いている姿、また遅くまでタンクを準備している
音が聞こえていました。そういう力が大瀬崎を支えているんですね。

感謝です!!!

なんかうらやましく思いましたよ。

ん?!最後はまたうざくしまっちゃったなぁ(^^ゞ
21:34  |   |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  ↑Top

2014'05.10 (Sat)

GW!!part1

早いなー。。。連休終わってもう一週間ですよ(^^ゞ

今年はまったりと大瀬崎に行きました。
といってもいつもの感じなんだけどね(^^ゞ。

幼稚園に入った詩音を外泊の練習も兼ねて!!でした。

まずは海の中。

この時期はそう、マンボウです。
どこのサービスもショップもマンボウ狙い。

ガラガラ台車引いて行く人戻ってくる人が「いた?!」「今日はまだ・・・」
なんて会話が響き渡っています(^^ゞ

そんな流行に流されず?!自分はいつものまったり綺麗な物勝負で!!
1本目は外海。
詩音がゴロタ場で「とっとーーん、いってらっしゃーい」とエントリーしていく
親父に向かって手を振ってくれます。今度写真撮ってやろうね。

part1は門下。

ガーベラミノウミウシ <Sakuraeolis gerberina>

3月に見たのは湾内。その時は産卵間近って雰囲気でしたけど、
GWにはしっかりと産み付けていました。

DSC_0017_convert_20140510203656.jpg

よくトイザラスかなんかで売っているシリコンボールのおもちゃぐらいの大きさ。

潮が入っていたのでミノがバラバラ。まとまってくれませんでした。

でもこの卵がかえると・・・

DSC_0004_convert_20140510203241.jpg

になります。エキジットする間際に沖出しの岩でみつけました。
まーちっこいね。もう一人立ち。
こういうのみると命の大きさ、大切さが身に浸みますね。


ミジンベニハゼ <Lubricogobius exiguus>

もちろん湾内です。湾内といえばミジンベニハゼって頭に浮かぶでしょうね。

DSC_0032_convert_20140510204036.jpg

コカコーラの350缶でした。人間が捨てた物を住処にするとはなんか
非常にけなげに感じます。プルタブの大きさ分かると思いますが
とても小さい個体でした。

でも・・・

DSC_0034_convert_20140510204132.jpg

「えっ、また誰か来た?!」「もういいよー今日で10人目」なんていっているんでしょうか。
もう一匹入っていました。しょうがないです。君たちはアイドルだから(^^ゞ

DSC_0039_convert_20140510204356.jpg

最初のガーベラを結構時間かけて撮りました。
黒抜きにして菊の花みたいになんないかなーと思ったのですが・・・

DSC_0011_convert_20140510203404.jpg

でもこんな感じ。もう少し光当てても良かったですかね。

結構時間かけたのは御託もれず自分もマンボウを見たかったのでした(^^ゞ

そんな連休スタートの海でした!!!
21:09  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2014'04.27 (Sun)

モォウーーMoou!!

今日は暖かいよりもあっつい房総でしたよ
近所の田んぼは田植えまっさかり
秋の実りが楽しみです。

さぁ連休です

みんなの遊び心を刺激できる?!ように海LOGのUPです。

今回はウミウシ

カナメイロウミウシ<Hypselodoris kaname>

久しぶりに観察しました、カナメイロ!!初は館山坂田でしたねぇ

DSC_0022_convert_20140427205900.jpg

伊豆では深場によく。。。なんていいますし結構稀な種だとか。。。

DSC_0029_convert_20140427210011.jpg

2本の触覚からケツのビラビラ(^^ゞ䚡葉にかけてのシマシマは個体差がありそうですね。


ゴマフビロウドウミウシ<Jorunna parva>

ごまちゃんです。館山では結構小さいのは春先に結構確認した記憶があります。
春濁りのころですね。

DSC_0070_convert_20140427210159.jpg

こいつの正顔はなんかほほえましくいつも思います。犬ような。。。いとおしい(^^ゞ


ガーメラミノウミウシ<Sakuraeolis gerberina>

久しぶりに確認しました。。。大好きなウミウシの一つです。

DSC_0078_convert_20140427210244.jpg

よくみるとなんかに似てますね。。。
そう、エノキダケ(^^ゞ 昔、エノキウミウシってなかったかな

DSC_0081_convert_20140427210405.jpg

これはたぶん産卵前だったかもしれませんね。
結構大きなヤツでした。

DSC_0086_convert_20140427210439.jpg

坂田でもヒドラ類に付きますね。センナリヒドラかな。

さぁGW真っ盛り、あいにく仕事やほかの所用もあるのでがっつりとは
いかないけども自分も潜っちゃうよぉー!(^^)!

21:30  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
<<PREV  | ホーム |  NEXT>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。