スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2012'01.07 (Sat)

2012年初坂田(^^)v

本年初坂田です

<データ>

天気:曇りのち晴れ 気温:9℃ 風向:北 波浪階級:2 潮回り:大潮 
水温:16℃~17℃ 透視度:8m~12m

<ポイント>
1本目 メバル岩西
2本目 新新漁礁(ミノ漁礁)から松根西

さぁ今年も坂田の海を楽しんで行きましょう

朝外に出るとやっぱ寒い キーーーンと張った空気でした。
館山道を下って行くと保田のあたりで小雪が舞う始末…
でもお店につくと楽しいダイバーさんたちがやってきて寒さのなか
笑い声があがり、「あー海はやっぱいいなぁ」と感じました

北の風がやや強く、波もホワイトキャップがたちうねりも2m以上。
ポイントまでの伝馬もラフティングのようでした
でかいサーフの中エントリー。しかし5mから下はまったくもって問題なし。
水中も青い世界いっぱいでした。
今回もマクロのリクエスト。メバル岩西を中心に岩と岩をチェックするようなダイビング。
メバル岩ではメジナ、クロホシイシモチ、キンギョハナダイの幼魚が迎えてくれました。
すぐ西の岩まわりで鮮やかなBLUEの顔したスズメダイが
アマミスズメダイの幼魚でした(おのちん明日撮ってね)

<メバル西の岩にいるビシャモンエビ>

bisyamonebi2_convert_20120107215520.jpg

<ツボ岩のサンゴイソギンチャクのカザリイソギンチャクエビ>

kazari1_convert_20120107215707.jpg

<イソギンチャクモエビ>

isogincyakumoebi3_convert_20120107215604.jpg


2本目は群れをワイドでってことで新新漁礁へ。
午後はいくぶん風が弱まって、午前よりも水面は落ち着いてきています。
しかしエントリーすると白っぽく水中が霞んでしましました。
聞けば時化た午後はそうなるようです。うーーん

メバル岩をかすめて、ツボ岩の北にあるエダムチヤギから北西へ!!
するとぼやぁーと建造物が見えてきます。なんかこういう不気味感がいいですね。
漁礁にはクロホシイシモチ、スズメダイ、ムレハタタテダイが!!
漁礁の主ともいえるミノカサゴも新年早々迎えてくれました。

minokasago1_convert_20120107215800.jpg

この他今日見たものは…

コブダイ、マツカサウオ、イトタマガシラ、シマウミスズメ、
カミナリベラ、インドヒメジ、タカサゴヒメジ、ガラスハゼ、ハナハゼ、
セジロノドグロベラ幼魚、ワカヨウジ、ノコギリヨウジ
ゼブラガニ、サラサエビ、オルトマンワラエビ、オトヒメエビ
ニシキウミウシ、ヒラムシの仲間などなど

松根にはオオモンカエルアンコウの成魚もいます。

oomonkaeru2_convert_20120107215922.jpg

水温もちょいちょいと下がって来ました。死滅回遊魚もそろそろ減って来ましたね。
でもこれからカエルアンコウ、ウミウシ達のシーズンが来ますよ。
水中も青さはまだまだ続くでしょうし、季節風で時化なければ奥のふかーい坂田の海が味わえますよ。


今日ご一緒のKさん、Mさん。コンディションの悪い中ありがとうございました。
ダイビング後のロギングもすごく楽しかったです。またご一緒してください

皆様今年もビシッと行きますので宜しくお願いします

<今日の一枚・オトヒメエビ>

otohime1_convert_20120107220209.jpg

いたって普通のマクロ、エビですがよーくみると鋏脚の形や腹部とのバランスがいい、
スタイルのいいかっこいいエビなんですよね。
でもよく片腕をなくしている子達をよく見ます。結構デリケートなんんかなぁ



スポンサーサイト
23:00  |   |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

 坂田潜り初め、お疲れさまでした。
 今はとてつもなく寒いけど、水中は色々な出会いや出来事があって、ちょ~楽しいですよねっ?!
 さて、片手を欠損したオトヒメエビは、全てブーっさんのせいですよっ!
 ではでは・・・
Mark | 2012-01-08(日) 22:44 | URL | コメント:編集

昨日はありがとうございました。
アマミスズメダイ疑っちゃってごめんね~♪
証拠画像はありますが綺麗なものをと日曜に20分粘りましたが残念ながら見つかりませんでした。
ところで。カエルアンコウはソウシ?ってことはないでしょうか?特徴の一つである斑紋はあるのですが背鰭を撮り忘れてしまいまして。
おのじ | 2012-01-08(日) 23:13 | URL | コメント:編集

Markさんi-175
寒い、冷たいさなかですがそれでも水中での発見や
出会いは冬でもその喜び、ワクワク感は同じですねぇi-278
土曜日はブーさん魚撮らずに人間に興味が行ってたみたいですi-235
ともだんな | 2012-01-10(火) 09:00 | URL | コメント:編集

おのちん i-175
土曜日はありがとうでした。発見時はその大きさからソウシ!!
と疑いました。背びれに斑紋があるもんね。
オオモンも幼魚期に写っている個体を見たことがあります。
僕は第3棘にも眼状紋があったのと、オオモン成魚特有のゴツゴツ感、そして顔つきがソウシは上向きかげんな感じメガネウオみたいな、でも松根にいる奴ははっきり正面をむいてどしっとしている様子であったのでオオモンとしました。

ともだんな | 2012-01-10(火) 18:01 | URL | コメント:編集

コメント:を投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント:投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://804483.blog.fc2.com/tb.php/23-ea690d16

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲TOP

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。